硬派の宿命・野望篇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Training Montage

さて、ようやく本日終業です。

体育会系であろうと、文科系であろうと、地力をつける為には地道なトレーニングが必須なのは世の摂理である。でも世間には、いい年になっても「成長しないことは美しいこと」なんて夢見てる御仁がゴロゴロいるのが現実なのだが、まあそれはそれで結構。

「おめえはそれでいいや...」(まさか元ネタわかんない人、いませんよね?)といったところか。

しかし私は、現在の地点からまだ見ぬ場へと、さらなる高みを目指していきたい。到達出来るか否かはわからないが、その姿勢だけは固持していきたい。その為に、もっといろんなことを知り、体験したい。
これが、およそ10年間「死んでいた」男の切なる願望である。残りの人生なんて瞬く間に過ぎてゆく。

以前、ベストセラー作家になる前の養老孟司先生が言っていた。「知」とは「死ぬこと」だと。

「発見」とはそれまでの自分の認識が壊れること。知ることにより以前の自分が消滅する。それくらいじゃないと「知」とは言えない。「だから僕はしょっちゅう死んでいる。つまり書斎は死に場所だね」

(『男の隠れ家』1998年10月号「特集 書斎を見せる」より抜粋)

この場合の「書斎」を、「道場」や「ジム」と置き換えてもいいだろう。日々鍛錬。



では、おやすみなさい。

スポンサーサイト

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。