硬派の宿命・野望篇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贖罪

先週は風邪をこじらせて丸一週間を棒に振ってしまいました。
多忙な時期を過ぎていたので仕事には影響がなかったのが不幸中の幸い。

そんなこんなで、熱でボーッとした頭でもってPCに向かっていた日々。
回転しない脳味噌で思い付きでYoutubeを検索していると、昔馴染みのアニメの名場面を発見。

思えば『伝説巨神イデオン』は少年時代の自分がリアルタイムでTV放送を追って真剣に観ていた最後のアニメ作品。確か80年代初頭の放映だった筈。
この頃から「オタク」という言葉が世間的にクローズアップされ始め、そんな彼らの不気味な生態を目の当たりにして強烈な違和感を感じ始めた私は「一緒にしないで貰いたい」とばかりに、以降この世界から完全に距離を置くようになりました。

今でこそ世界的にも堂々と通用する「オタク」という概念ですが、当時どれだけその存在が一般から疎まれ蔑視されたか。また、自分もそんな世間の風に流されオノレが大切にしていたものを平然と裏切り足蹴にしていたという事実を「なかった事」として有耶無耶にするのではなく、共に背負い込んで生きてゆく覚悟を持たなくてはと痛感してます。勝ち馬に乗っかる、のではなく。

そういえば私が最も好きな登場人物"ギジェ"も裏切り者だった...実に神々しい死に様ではないか。



スポンサーサイト

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。