硬派の宿命・野望篇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失

滞在四日目。

午前中にレンタルしていたベビー用品(ベッド、風呂、体重計等)を業者に返却。何時になるかはわからないが、戻って来る頃には必要の無くなっているものばかりだ。

PCや生活必需品の梱包を済ませ、宮崎への土産に阿佐ヶ谷「うさぎや」のどら焼きとうさぎ饅頭を買いに行く。

がらんと物が無くなった居間は殺風景だが、なまじ家族が生活した痕跡が残っていない方がむしろ清々しい。
恥ずかしい放しだが単身帰宅した時に、娘が寝ていた頃の状態のまま無造作に布団の敷かれたベビーベッドを見て強烈な喪失感を覚え暫し落ち込んだ。

家族が思い描いていたありふれた日常やささやかな未来図がすでに叶わなくなってしまったという現実。そんな名もない人々が、直接の被災者でなくとも多く存在しているのだろう。
たとえ小さな幸せでも、それを失った痛手は決して小さくはない。「喪失する」ということに強弱も優劣も貴賤もないと私は思っている。

明日以降の更新は宮崎からになります。

スポンサーサイト

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。