硬派の宿命・野望篇

  • 12 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookページ

現在、仕事の告知や作品のUPは、こちらよりもFacebookページの方にて頻繁に行っています。

Facebookページ「泰山/TAIZAN」

12_fb_icon.jpg

ブログはニュースを発するという即時性に於いては最早有効なツールではなくなってしまったという感があるので、今後はFacebookページの方を随時チェックして頂きたいと思ってます。

さらに「いいね!」を入れて頂ければ嬉しいな、と(笑)

スポンサーサイト

元日。
近所の妙法寺へ、初めての家族三人での初詣。
昨年は、妊娠中の家人が年末に切迫早産で緊急入院してしまい、こちらには一人での参拝だった。

L9995590.jpg


L9995608.jpg


L9995611.jpg


L9995600.jpg


IMG_1268.jpg
初詣のシメは毎年これ。
近所の店で買って帰るおでんと揚げまんじゅう。

何時よりも特別長く感じられた一年間に、ようやく一区切りがついたと実感す。

謹賀新年

本年も宜しくお願い致します。

2012_年賀状

2011年は年頭より公私共に様々な事象が矢継ぎ早に眼前を通り過ぎてゆき、その煽りを喰らって自身の足元までぐらつきっ放しの1年でした。こうして今現在二本の足で屹立しているのが信じられないぐらいに。

南国の寝床で、今後マイナスの方向で降り掛かるやも知れない諸々な事態を想像し眠れない時間もありましたが、アタマの中で考えているばかりでは意味がない。兎に角、明確な目的を設定して其処へ向かって動き続けるしかないという結論に達しました。

今すぐどうこうではなく、1年後、5年後、10年後に答えが出ればいい。
そう考えられるまでに追い詰められ苦悩した時間は決して無駄ではなかったと思っています。

ということで、今年は元気にいきましょう!

 | HOME | 

■ プロフィール

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。