硬派の宿命・野望篇

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的飛躍の黄昏時

ここ1,2年ほどで、様々な場面で自分より一回り以上も若い人々と出逢う機会が増えてきた。そんな世代の人たちが続々と世の表舞台に出てくる時代になったのだろう。
組織に所属していない自分にとって、これは非常に新鮮かつ刺激的な事態だ。

だが、そこで兄貴風を吹かして「見守ってやろう」なんていう厚かましい気持ちは更々ない。何故なら、俺も彼らから何がしかを受け取っているのは確実だからだ。

精神的なレベルでの "Give & Take" とでも言うか...
それは「対決」であり「共闘」でもある。

俺が今現在持っている技術やこれまでの経験でもって、今後はそんな人たちを後押し出来る力になれればと願っている。無論、それが自分にとっての「糧」ともなる。

■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/108-51658910

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。