硬派の宿命・野望篇

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間旅行と洒落込むかい

希代の名曲。いわゆるひとつの天才でしたね、この人は。
やはりこの時代の歌謡曲のレベルは今聴いても凄いと思います。単なる懐かしさだけではなく。



この曲を聴くと、小6の時に分不相応にも某有名私立中学を受験すべく、ブクロの西口の物騒なネオン街近辺にある学習塾(隣の建物はトルコ)に通っていた頃の殺伐とした風景を思い出します。
帰りの西武線のアルコール臭の充満した車内で、あちこちで浮浪者が寝転がっている地下街の売店で購入した少年チャンピオンに連載中の『マカロニほうれん荘』を読みながら「俺も来年から花の中学生。毛も生え揃ってきたし、これで半ズボンともお別れだ!」なんて具合に、夢と希望に満ち溢れてましたっけ。

で、私立校を受けるだけ受けて落ちて(大藪風に)地元の公立に進学してみたら、結局煮え湯を飲まされる羽目になるのですが。まあこれも今思えば人生の上では必然だったのかも知れない。しゃあないね。

■ コメント

うおぅ原田真二!

原田真二と聞いたら黙っちゃいられないねw。

松本隆と別れる前のフォーライフ時代の初期のシングルはどれも傑作です。中期、後期の完成度も捨てがたいけど初期は新鮮さの度合がずば抜けていた。ちなみに俺のイチ押しは「シャドウ・ボクサー」。

「日本の~」という称号が恥ずかしくなかった時代、彼は間違いなく「日本のヤング・エルトン・ジョン」でした。

Re: うおぅ原田真二!

TARO君>

実は今回の記事、当初は「シャドウ・ボクサー」の方を載せようと思っていたんだよ。
で、YouTubeでいろいろ探してたら、「タイム・トラベル」も見つけてさ。
改めて聴いてみたら「シャドウ~」の方がいいと思いましたね。今の耳ならば断然。
でも餓鬼の頃の気持ちを思い出すと、当時は「タイム~」の方が好きだったんだよなー。
確かに歌詞の構成にアラが目立つけど、子供たちが夢見る要素が詰まっているというか、
同時期の郷ひろみの「ハリウッド・スキャンダル」等と同様に、共感や感情移入なんて
領域を遥かに越えた遠い場所にまで当時のガキの想像力を飛ばしてくれたんだよね。
あの頃の歌謡曲の歌詞の底力って、そんな「教養的」な効果もあったと思ってます。
「チャールストン」なんて言葉、この曲で初めて知ったからなあ。刺激的でした。

「てぃーんずぶるーす」が好きでした。

Re: タイトルなし

あずきさん>

「てぃーんずぶるーす」いいですよね。こんな瑞々しい邦楽はあまりありませんでしたもの。
初期作品はどれもハズレありません。当時まだ18~20歳だったなんて信じられませんよ。
まさに早熟の天才。

今聴いてもメロディも歌詞も多分全然古びてない気がする。
一世を風靡してから、その10年後くらいかなあ。
どこからか彼のコンサートチケットが廻ってきて、
「あら、懐かしい」と見にいったことがあるんだけど、パープルレーンの時のプリンスみたいな曲風とステージングで、ちょっとびっくりした記憶が。
それからまた20年くらい経過してるんだけど、今はどんな感じなのかなあ。

Re: タイトルなし

あずきさん>

ひょっとして一連のヒット曲もプリンス風アレンジだったんですか? 聴いてみたい。
現在は環境問題や平和活動などのイベントを主軸にや音楽活動しているみたいですね。
広島県出身故に、元々そういう意識の高かった人みたいです。

> どこからか彼のコンサートチケットが廻ってきて、

こういうパターンって結構ありますよね。期せずして。
私も10数年前に友人からあるコンサートに誘われて、黙って渡されたチケットに
「FUSE AKIRA」と書いてあって、「ヒューズ・アキラって誰だ?」と聞き返したら
「素直にローマ字で読めよ」と言われ、やっと気付いた次第。いいコンサートでした。

>ひょっとして一連のヒット曲もプリンス風アレンジだったんですか?


それがまったく思い出せないんです....
ピアノの弾き語りのイメージが強かったので、踊りながら歌ってる姿にびっくりした記憶しか残ってない。
ひょっとしたら、昔のヒット曲は演奏しなかったかもしれないです。

布施明さん、今、チケットもらったら喜んで行くなー♪

Re: タイトルなし

あずきさん>

近年はギター弾いてる姿をよく見ますね。
でも松田聖子と組んだ時はちょっと複雑だったなあ...。

布施さんのステージ、よかったですよ。芸能の王道って感じで。
新宿の厚生年金だったのですが、常連の女性のお客さんばかりで、ちゃんと
花束を渡すタイミングとかも皆さん心得ていて(笑)
惜しむらくはヒットナンバーをメドレーで手短かに済ませてしまったこと。
現在も旺盛に活躍されている方は、あまり過去の曲に拘泥しないのかな?

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/13-27510f13

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。