硬派の宿命・野望篇

  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLOW STARTER

ちょっと前の記事なのだが、旧い友人の" R&Rピアノマン" 伊東ミキオ氏が自身のブログで、15年ほど前の駆け出しの私がアートディレクションを手掛けた彼の率いていたバンド「Sailin' Shoes」のアルバム『SLOW STARTER』のブックレットに描いたイラストを掲載してくれている。いや~懐かしい!
(以下のリンクからご覧下さい)

mikio.net Blog「燃える。」2010.03.10

「Sailin' Shoes」は全員が九州男児で、ミッキー(ミキオ氏のニックネーム)はリーゼントに細身のスーツという実に「とっぽい」立ち姿で鍵盤を弾きながら唄うという当時としては変則的なスタイルで、サウンド的にはフェイセズやNRBQを彷彿とさせるような通好みのロックンロールバンドだった。
当初は私も単なるいちファンとして彼らを目撃し続けていたのだが、当時のギタリストの故・小島史郎との個人的な付き合いがあった関係で何時の間にやらインサイダーになっていたという次第。

彼らはmaxiシングルとアルバムを1枚づつ発表した後に解散。
その後、リーダーのミッキーは佐野元春やTHE MODSといった錚々たる大物アーティストたちとの共演を経て、ここ10年ほどはウルフルズのサポートキーボーディストとして準メンバー的に活躍。また同時に自身のソロ活動も旺盛に展開している。数年前に再会した際、彼のソロツアーの物販のデザインを手伝わせて貰ったこともある。

昨年、私が「ギター・マガジン」の表紙イラストを担当した際、ミッキーから突然携帯に連絡があった。

「コウちゃん(私の本名)見たよ!やっぱりやり続けるって大事だよ!」

嬉しさと同時に、現在進行形で疾走している男だからこそ発せられる言葉の重みを実感した。ミッキー、機会があったらまた一緒に面白いことやろうぜ!



■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/182-72b72e72

 | HOME | 

■ プロフィール

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。