硬派の宿命・野望篇

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分→福岡

<「西大分→大分」篇より続く>

さて、 大分T.O.P.S での ircle のワンマン終演後、メンバー&スタッフと打ち上げで呑む。彼らの家族や地元での恩人の方々ともお会し、本当に若くして恵まれた音楽環境に身を置いていたのだなと関心する。道理で早熟なわけだ。

あまりにも楽しい時間だったのでついつい長居をしてしまい、大分駅近くのホテルに帰るとすでに午前4時。折角、温泉の大浴場のあるホテルを選んだのに入れなかった...痛恨!

朝は10時のチェックアウトぎりぎりまで眠りを貪る。
丁度大分まで出て来られていたF氏と合流し朝食を摂った後、F氏に見送られながら高速バスで福岡へ。

天神の高速バスセンターまで揺られること2時間余り。前夜の睡眠不足故か車内ではほとんど眠っていた。気が付けばば右手の車窓に博多ポートタワーが見える...思い越せば1年半前。まだ「ircle」という名前も決定していなかった頃、私は単身別府に乗り込んで彼らの1st EPのジャケットの為のロケハンを敢行した際にも、同じルートの高速バスを利用して大分(この時は別府からだったが)から福岡に出た。そしてその時にバスの車窓から見えた寂れたポートタワーは、後に彼らのミニアルバム「TINA」のジャケットに描かれることとなった。

この1年半のことをいろいろと回想しながら、同じく前回の別府ロケの後に福岡で合流した友人と天神で待ち合わせる。

ここでは彼女のことを仮にAZK-01というコードネームで呼ぶことにしよう。
私が所属する秘密結社「FULL-TIN」の創設者兼リーダーでもある。普段私は畏敬の念を込めて彼女を「姐さん」と呼んでいる。

この日もいきなり「連れていきたい所がある」と、行った先がラブホ街。
....勘違いして貰っては困る。実は天神のこの界隈(中央区今泉、薬院)には実に味わいのある古建築物件が点在しているのである。その中でも特に目を惹いたのが今泉1丁目の煉瓦造りの塀で囲まれた住宅。

L9991418.jpg


L9991412.jpg


L9991415.jpg


L9991417.jpg


L9991407.jpg


L9991408.jpg

飼われている犬の造作まで実に非現代的(!)

この後、AZK-01の案内で数件の古建築物件を調査した後、地下鉄で大濠公園駅に移動。
そこからてくてくと海側へ。途中から急な坂道となっていて、小春日和だったこの日は歩いていて汗が噴き出すような暑さ。
ようやく西公園へと到着し、乾いた喉を潤すべく売店でスーパードライの缶を買って二人でごくりごくりと飲み干した。いやー、気持ちがいい。
港に突き出た形の高台となっている公園は見晴らし最高。おまけに周囲は満開の桜。抜群のロケーション(お陰で写真撮るのも忘れる始末)。姐さん、素晴らしい時間をありがとうございました。

肌寒くなってきた頃に再び天神へと移動し、某ビル内のビアホールで飲食。
店を出た後、待ち合わせていたAZK-01の分身と初遭遇。地下鉄改札で二人の美人と別れ空港へと向かい、私は機上の人となった。

■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/190-3aa155cb

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。