硬派の宿命・野望篇

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分別

「芸術」とは、即ち「暴力」であると私は認識している。
なにしろテメエの身勝手な自我を、臆面もなく他人様の眼前に無理くり叩きつけるのである(挙げ句は賃金をむしり取る場合もある)。これはまるで説教強盗か辻斬りのようなものではないか。
その結果、自身も一連の反動により様々なリスクを負うことに至るのは自明の理である。
斯くして「暴力」による破壊行為は自身の内外へと波及してゆく。それは生命を奪うことすらある。

よって、「芸術」の真の危険性を知る者は、その言葉を軽はずみには口に出さないものだ。
分別なき者、あるいは限定された領域のみで矮小な風呂敷を広げて充足している手合いが形式的にその手のお題目をありがたがって唱えているに過ぎない。世渡りの免罪符的に。

覚悟を決めた者たちは黙々と自身の目的に向き合い邁進している。余計な「額縁」など無用とばかりに。
私が目指したいのはそんな愚直で簡潔な生き方だ。

■ コメント

お金も
愛も
芸術も

大切に使いたい「言葉」ですね。

Re: タイトルなし

ナオちゃん>

御意。その3つはどれも人の分だけ様々な解釈や価値観があるものだからね。
人間という生き物にしか持ち得ない概念だというのも共通している。
要は所有している者の心持ち次第でどうにでもなるという性質なのでしょう。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/22-771eac88

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。