硬派の宿命・野望篇

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大哺乳類展 -海のなかまたち

友人I氏と、昼間っから野郎二人で上野の国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展 -海のなかまたち」を観に行く。

春先に上野公園へある美術展を観に来て、そこがあまりに混雑していたので取り止めにしてたまたま入ったのが、その日から始まった「大哺乳類展 陸のなかまたち」
その企画展があまりに面白くて、是非「海のなかまたち」も観に行きたいと思っていた。ようやく満を持して足を運ぶ。

当日は前日までの猛暑が和らいで絶好の行楽日和。
上野科博といえば外にどーんと置いてあるでっかいクジラ。

DSC00965.jpg


クジラの祖先。肉と皮が付いているとワニのような外観だが、骨にするとやはり哺乳類らしさを感じる。

IMG_0530.jpg


そいつらが長らく海洋で暮らすとこんなことになる。デカイ!

DSC00946.jpg


DSC00948.jpg


それでも手の骨に哺乳類的な特徴が...我々と同じ「指」を持つ。

DSC00953.jpg


アザラシの軍団。

DSC00957.jpg


アザラシとアシカの違いなどもVTRでレクチャーしている。勉強になるなあ。

DSC00956.jpg


DSC00958.jpg

前回の「陸のなかまたち」程の標本点数ではなかったけど(存在する動物のバリエーション数から考えると当然だが)それでも圧倒の展示内容。謎の多い海洋生物がテーマなだけにこちらもワクワクしながら興味深く閲覧出来た。今月26日(日)まで開催中。興味のある方は是非。


その後、上野公園からアメ横に出て暫し散策。
甘味の有名店「みはし」にて、野郎二人でクリームあんみつ。
個人的には、アイスがすぐに溶けてしまう夏場よりも涼しくなってからが「クリあん」の本当の旬の時期だと思っている。

IMG_0546.jpg


有楽町経由で銀座へ移動し、ご婦人方と合流して焼き鳥。
銀座で呑むなんて久し振り。白レバーと鶏雑炊が絶品でした。

IMG_0548.jpg

帰路。最寄り駅に着くと小雨がぱらぱら。
今日一日、降られなくてよかったな。心底そう思った。

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。