硬派の宿命・野望篇

  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断面

なにがしかと日々闘っている人間は、いちいち「俺は日々闘っている」なんて他人に触れ回る暇や余裕など無い筈だ。

...なんて思いながらも、やはり水面下での動きを外に伝えたいという気持は確かにあると思う。自分の「現在地」を知らせたい。
リアクションが返って来ることで更にモチベーションも上がる。結果、それが作品にフィードバックされることとなる。これが循環だ。

先日、Facebookで最新作(発表は未定)の一部を加工して「チラリ」とUPしたところ、近くは親戚の叔父から、遠くは未だ見ぬ海外の友人たちから反応があった。「お~、久々だねえ」という塩梅に。

正直、救われた。
この一年間、作品を描き貯めるばかりで、仕事以外の作品は一切人目に触れないようにして来たからだ。1mm足りとも外に漏らさなかった。
見る人から見れば、この一年、私は何もやっていなかったことになる。そんな私に今も期待してくれる方々が少なからず居るという事実。

私はこの仕事を、絶対に棄ててはいけないと確信した。

tele_girl-sepia.jpg

仕事場移転後も続々オファー頂いてます。
乞うご期待下さい。

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。