硬派の宿命・野望篇

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と子

父親の手により千尋の谷に叩き落とされ、命からがら生還した息子は、放浪しながら地力をつけ再び父親の眼前へと現れる。今度は自分が老いた父親へ引導を渡す為に。

・『巨人の星』最終回

・NHK大河『風林火山』第11回「信虎追放」

・PRIDE.23/高田延彦引退試合

愛憎入り交じる父と子の関係。私はこれがごく当たり前の摂理だと少年時代から認識してきた。
実質、現時点でまだ父親を越えることは叶わないが...いまだ放浪中の身ということか。

■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/32-fcb2f947

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。