硬派の宿命・野望篇

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「映画時代 PART 4」

告知です。

8月8日発売の "闘う映画ZINE"「映画時代 PART 4」の表紙イラストを描かせて頂きました。
モチーフは渡瀬恒彦さん主演の伝説のバイオレンス・ドラマ『大激闘 マッドポリス’80』

185410_128920313863965_100002379924788_200439_1379943_n.jpg

「映画時代」さんとは、創刊準備号の表紙「ショーケン&柛代辰巳監督」のイラストを描かせて貰って以来、本誌で主宰されるイベントで、ハードボイルドの大家・小鷹信光氏や、精神的な恩人といっても過言ではない杉作J太郎氏とお話出来る機会を設けて頂いたりというご縁。再び制作に携わらせて頂いたことを光栄に思っています。

--- --- ---

【映画時代 PART 4】2011/8/8(月)発売【不死鳥の如く、今…】

あらゆるエモーションを封じ込む空気が蔓延る2011年。
そこに一矢報いるべく、活檄プロダクションは、
闘う映画ZINE=映画時代は、本特集を試みる。

時代劇、任侠、実録、ピンキー・バイオレンス…
通史的な叙述の中で、既に評価が固まったかに見える
東映娯楽映画の一群。
だが、そこからもはみ出すような熱い昂ぶり。

鬱屈、焦燥、過剰――そして、暴走。

そんな野良犬のような、
群れからはぐれた獣のような映画たち。
未だ語れらざるままの、その昂ぶりこそ、
2011の澱んだ空気を吸わざるを得ない者たちに
必要なものではないか――

ってな感じで、今回の特集は――
――「DEEP…DARK…東映。」

敢えて言う、野郎どもは、いる――


--- --- ---

『映画時代 PART 4』
2011年8月8日発行

○ブックデザイン:岸田文香
○表紙イラスト:泰山/TAIZAN
○協力:野田尚子、野島善孝、ギンティ小林、人形町三日月座
○仕様:A5判 並製 64ページ
○価格:定価550円(税込)
○編集・企画・制作:活檄プロダクション

--- --- ---

購入に関する情報は、公式ブログにて今後アナウンスされる取り扱い書店情報及び「通販申込フォーム」をご覧下さい。

「映画時代」公式blog

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。