硬派の宿命・野望篇

  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Waves of Fear



不安の闇が夜を襲う
嫌悪感の夜 ー 見たくもない光景
おれの心は破裂しそうだ
胸は締めつけられ 息が詰まりそう
不安の波 不安の波

不安の波
体にしゃがんでいる
なにか薬をさがしている 酒がもうからっぽだ
鼻血がぼたぼた落ち 息ができない
不安の波 こわくて離れられない

こわくて電話も使えない
こわくて明かりもつけられない
こわくてどうすることもできない
言葉もなく窒息しそうだ
汗まみれで あごはよだれで濡れている
あのへんな音はなんだ?
床の上にあるあれはなんだ?

不安の波
死とともに息づいている
自分のふるえを呪う
自分の足音に飛びあがる
自分の恐怖に立ちすくむ
自分の匂いが大嫌いだ
自分がどこにいるか知っている
ここは地獄に違いない

不安の波
不安の波

(梅沢葉子・訳『ルー・リード詩集 / 河出書房新社』より)

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。