硬派の宿命・野望篇

  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sleepwalk 三態

夏になると無性に聴きたくなるインスト曲。

オリジナルはブルックリン出身(てっきりハワイアンかと思い込んでいた)のサント&ジョニー兄弟による59年のヒット曲。ハワイアン・スチールによる夢見るようなメロディが実に印象的。




で、それをStray Catsのブライアン・セッツァーが自身の教則ビデオで実演した映像。
オリジナルのスチールギターによるスライド奏法をテープエコーとグレッチのビグスビー・アームを駆使することで実に彼らしいロカビリー・テイスト溢れる解釈に再構築している。しかし巧いね。




しんがりはエイモス・ギャレット名人による日本でのライブ映像。
これまた彼らしい強烈なチョーキングとギター本体のヴォリュームを効果的に使った独自の解釈。



これだけ各人のアプローチが違っても、共通してオリジナルのドリーミーなイメージを損なってないのは、ひとえに彼らの技巧、センス、独自なアイディアの投入、そして何より肝心なのはオリジナルに対してどれだけ惚れ込んでいるかということだろう。心意気の度合いの問題とでも言うか。
同じオリジナルを模倣するという行為でも「カヴァー」と「コピー」とでは、その意味合いがまったく違うのである。これは決してくだらない言葉遊びではなく。

私も何時かは自分なりの解釈で「カヴァー」してみたい、そんな1曲。

■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/43-2c2e31a8

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。