硬派の宿命・野望篇

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペリカンオーバードライブ

今年のSUMMER SONIC 09の出演者投票に、友人のバンド「ペリカンオーバードライブ」が現在エントリーしています。

ボーカル&ギターの増岡(佐賀出身)は20代の終わり頃に高円寺近辺で連日馬鹿みたいに酒を呑んだ仲だったんだけど、今も旺盛にステージに立ってギターをかき鳴らしながら唄っている。自分もついこないだまで「真剣」にアマバンやっていたから、こういう連中はつい応援したくなってしまう。

共通の友人でもあり、一時期彼らの活動をアシストしていたライターの河田拓也氏からのエールを彼のブログから転載しておきます。近くに居た人間ならではの、良い所も悪い所もひっくるめての愛情が溢れた文章。

-----

友人達がやってるペリカンオーバードライブというバンドが、サマソニに応募しました。
マージービートから、ニック・ロウ、デイブ・エドモンズといったパブロック勢、それに僕も大好きなプリテンダーズあたりのセンスを受け継いだ、王道ブリティッシュビートな骨っぽさで人懐っこいメロディを歌うバンド。

ただ、こういうバンドにありがちなことなんだけど、エゴの強いリーダーやフロントマンがいない「全員がセカンドマン」な体質で(実際、メンバーの2人は元ポテトチップスやディープアンドバイツどいった「バカロック」勢のセカンドマン出身)、シーンや世の中に強引にアピールするような野心がまるでない。
かといって、マニアックなジャンル意識を前面に出すこともしない。
毎月のライブを楽しんで、競演バンドと良いお酒を飲めれば満足って姿勢で延々やってきて、いつの間にかみんな四十路過ぎ…という「リアルパブロッカー」を地で行くマイペースぶり。
それで本人たちはまったく問題な無さそうなのが、傍目には歯がゆいところで(余計なお世話ながら…)。
音楽がお金にならなくて、だから色んな音楽がバラバラに放置されてるようなこういうご時勢だと、彼らみたいにはっきり「色」を打ち出さず、理屈抜きに歌って演奏するだけってバンドは、却って新しいリスナーに見つけて貰いにくい。だからこそ、今回の気まぐれな応募は千載一隅のチャンスだし、この際本当に出演してほしいと思う次第。
身内びいきとかまったく抜きに、涼しい顔で無茶苦茶かっこいいロックンロールをやる最高なバンドなので、一度LIVE画像観てもし気に入ったら是非投票よろしくお願いします。

-----

↓肝心の音源はこちらで。今回改めて聴いたけど、いいですわ、かなり。

MySpace

投票は一日一回、毎日出来るみたいなので、もし彼らの音や映像を観て何か感じられた方は是非とも美しき一票を。投票ページはこちら↓

出れんの!? サマソニ!?(ペリカンオーバードライブ)

■ トラックバック

http://hookert.blog57.fc2.com/tb.php/66-cb953582

 | HOME | 

■ プロフィール

泰山 / TAIZAN

Author:泰山 / TAIZAN
I'm a man.
I'm just an average guy.

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ RSSリンクの表示

■ RSSリンクの表示

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。